マッチドットコム(Match)に潜む要注意人物とは?危険を回避する方法・Matchの安全性を紹介!

マッチドットコム 要注意人物

Matchは業者などの要注意人物が少ない安全なマッチングアプリです。
実際に、他のマッチングアプリに比べて「被害に遭った」という口コミや評判は非常に少ないです。

しかし、危険人物がいないわけではないので、しっかりと安全対策をしたうえで利用しましょう。
この記事では、そんなMatchにいる要注意人物の種類や対策、被害に遭った際の行動について解説します。

Matchの要注意人物について

はじめに、Matchの安全性を詳しく解説します。
ここでお伝えしたいことは以下の2点です。

  • 要注意人物はほとんどいない
  • サクラはいない

上述したとおり、Matchは他のマッチングアプリに比べて要注意人物がほとんどいません。
どういうことなのか、それぞれ詳しく解説します。

要注意人物はほとんどいない

Matchは要注意人物と出くわす危険性が少ない安全なマッチングアプリです。
なぜかというと、以下のような国内トップクラスの安全対策を講じているからです。

  • 「インターネット異性紹介事業」に届け出済み
  • 全ユーザーに公的書類による年齢確認を実施
  • MSPJ(一般社団法人結婚・婚活応援プロジェクト)加入
  • 24時間365日のパトロール
  • 世界的企業のマッチグループが運営

特筆すべきは、PairsやTinderを傘下に置く国際的な大企業「マッチグループ」が運営している点です。

マッチグループは20年以上に渡ってさまざまなマッチングアプリを運営しており、安全性や要注意人物の排除技術は他の企業と比べ物になりません。

以下は広報担当者によるマッチングループの安全性についてまとめたものですが、非常に高い安全技術を持っていることがわかります。

Matchの安全性

このように高い安全性を誇るため、要注意人物に出くわす危険性はほとんどありません。

サクラはいない

Matchにサクラはいません。
サクラは犯罪行為であるため、違法なマッチングアプリにしか存在しないからです。

安全性は「インターネット異性紹介事業として認められているかどうか」で判断してください。

安全なマッチングアプリは、警察行政から「インターネット異性紹介事業」として認められています。Matchもこのように認められているため、「法的に安全である」と言えるわけですね。

中には、「Matchって、サクラがいるとして訴えられていなかった?」と疑問を抱く方もいるでしょう。

たしかに、Matchは「サクラがいる」として2019年に提訴されました。しかし、これは「事実無根である」と否定されているため安心してください。

Matchの要注意人物一覧

Matchは安全なマッチングアプリですが、要注意人物はゼロではありません。
これら4つの要注意人物に気を付けましょう。

  • 業者
  • 国際ロマンス詐欺
  • 既婚者・ヤリモク
  • その他の要注意人物

要注意人物は仲を深めることができないどころか、事件やトラブルに巻き込まれてしまう恐れがあります。

以下でそれぞれを詳しく解説します。

業者

Matchは高い安全技術を誇るマッチングアプリですが、少なからず業者が存在します。

なぜなら業者は一般人のふりをして、セキュリティをかいくぐって登録するからです。

Matchではこれらの業者に気を付けましょう。

  • 他サイト・アプリ誘導業者
  • 個人情報収集業者

これらの中でも、「他サイト・アプリ誘導業者」は特に気を付けてください。口コミを見てみても、「Matchで出会った人から別のサイトに誘導されかけた」という方は少なくありません。

要注意人物:業者の例

出典:出会い系口コミ評価サクラちる

誘導先のサイト・アプリは違法である可能性が高いです。

法外な料金を請求される恐れがあるので、MatchやLINE以外で「話そう」と持ちかけられても断るようにしてください。

国際ロマンス詐欺

Matchは「国際ロマンス詐欺」も少なくありません。
世界的に有名なマッチングアプリなので、外国人の詐欺グループにも狙われやすいからです。

国際ロマンス詐欺とは、外国人が日本人に向けてロマンチックな言葉をささやき、結婚をほのめかして金品を要求するという詐欺です。
実際に、「Matchで国際ロマンス詐欺に遭った」という方がいました。

要注意人物:国際ロマンス詐欺の例

 

出典:出会い系口コミ評価サクラちる

どのような理由・言い方であれ、会ったこともない異性に金品を要求してくるのは「100%詐欺」と断定するべきです。
お金を払ってしまうと取り戻せない可能性が極めて高いため、相手の言うことを信用してはいけません。

既婚者・ヤリモク

Matchは証明書提出機能のあるマッチングアプリですが、既婚者・ヤリモクも潜んでいます。
なぜなら、結婚相談所と違って証明書の提出は任意だからです。

Matchの会員を調べてみても、証明書を提出しているユーザーは5%もいません。
実際に、既婚者と出会ってトラブルになった方もいます。

要注意人物:既婚者の例

出典:出会い系口コミ評価サクラちる

既婚者・ヤリモクは体目当てであり、仲を深めることはできません。
不自然な点を感じたらすぐに連絡を止めましょう。

その他の要注意人物

上記以外にも、こういった要注意人物に出くわす恐れがあります。

  • マルチ商法や投資の勧誘
  • 美人局
  • ぼったくりバーなど

被害者の多くは女性ですが、男性も気を付けなければなりません。実際に、Matchで「ぼったくりバーに連れて行かれた」という方もいます。

要注意人物:ぼったくりバー

出典:出会い系口コミ評価サクラちる

デート場所を選ぶ際は、二人で話し合って決めてください。

万が一、高額な金額を請求されても支払わず、その場で警察や弁護士に連絡しましょう。

Matchにいる要注意人物の特徴

Matchを安全に使うためには、要注意人物の特徴を把握しておくのが大事です。

要注意人物によく見られる特徴は以下の5つです。

  • 金品を要求してくる
  • プロフィール内容に違和感がある
  • 顔写真がない、少ない
  • 個人情報を求めてくる
  • 強引に距離を詰めてくる

これらの特徴が見られた場合、メッセージのやりとりなどを控えたほうが賢明です。

詳しく説明します。

金品を要求してくる

金品を要求してくる場合、確実に「詐欺だ」と考えてください。

なぜなら、付き合ってもいない段階で金品を要求してくるのは不自然だからです。

本当にお金に困っている場合、貸してくれそうなところから声をかけていくのが一般的です。

初対面の女性など貸してくれるかどうかわからない相手に「お金を工面してほしい」と伝えるのは、はじめから騙そうとしている証拠に他なりません。

金品を要求してくる人は、このような頼み方をすることが多いです。

「**さんしか頼れる人がいない」
「**さんとの結婚を本気で考えているから」
「**さんの気持ちを確かめたいから」

これらはすべて、お金を手に入れるための嘘や常套句に過ぎないので注意してください。

プロフィール内容に違和感がある

プロフィール内容に違和感を覚えたら、要注意人物の危険性が高いです。
その理由は、要注意人物はプロフィールを偽っているケースが多いからです。

たとえば、「20代」で「年収1,000万以上」というプロフィールだった場合、高い確率で「要注意人物だ」と考えてください。
「平成30年賃金構造基本統計調査」によると20代で年収1,000万を越えている方は0.1%未満であるため、ほぼ確実にプロフィールを偽っています。
他にも、相手がこういったプロフィールだった場合、警戒を強めましょう。

他のマッチングアプリと登録内容が違う
いつの間にか職業や年収、身長などが変わっていた
自己紹介文に「投資で暮らしている」などと記載している
仕事の内容が自己紹介文にほとんど書かれていない、など

一方、年収や学歴が高くても、証明書を提出しているユーザーは信頼しても構いません。
プロフィールの「提出済み証明書」で各種証明書を提出している場合、安心してやりとりを続けましょう。

提出済み証明書

顔写真がない、少ない

顔写真がない、少ない異性も注意しましょう。
要注意人物は身バレなどを防ぐために、ほとんど写真を載せないケースが多いからです。

Matchでは、写真を載せる際に「3枚追加しよう」というメッセージが表示されます。
真面目な人ならこのメッセージを読んで、きっちり3枚以上写真を掲載します。

マッチドットコムの写真

このようなメッセージが表示されるにも関わらず写真が少ない場合、顔を見せたくない、もしくは見せられないなんらかの理由があるわけです。
業者や詐欺ではなかったとしても、会ったときに「イメージと違う」と幻滅しかねないため、写真がない・少ない異性は注意しましょう。

個人情報を求めてくる

以下の個人情報を求めてきた場合、高確率で個人情報収集業者です。
なぜなら、仲を深める上で知っておく必要のない情報だからです。

  • フルネーム
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • LINEのID
  • 住所など

たとえば、フルネームや電話番号を知らなくても、2〜3回デートするうえでなんの問題にもなりません。

実際にMatchでは、個人情報を知らないまま仲良くなるケースも珍しくないのです。

個人情報収集業者は、これらの個人情報を手に入れて違法な企業に売り渡すのが目的です。

架空請求や迷惑メールの原因になりかねないので、個人情報を不用意に教えるのはやめましょう。

強引に距離を詰めてくる

強引に距離を詰めてくる相手も気を付けてください。要注意人物は通報される前に「自分の目的を果たそう」と考え、すぐにLINE交換やデートを求めてくるからです。

後述しますが、通報された場合、強制退会などのペナルティを科せられる恐れがあります。

そういったリスクを避けるため、通報される前に距離を詰めようとするわけですね。

真面目な会員なら、しっかりメッセージを重ねた上で会おうとするケースがほとんどです。

いきなり「LINE交換しよう」「会おう」と言ってくる相手は気を付けてください。

Matchで要注意人物に会った際の対処法

Matchで要注意人物に会った場合、すぐに対処しましょう。

要注意人物に対する対処法は2つあります。

  • 不審点を報告
  • お問い合わせ

きちんと対処しなければ、再び同じような被害に遭いかねません。

以下では具体的な方法を写真付きで解説します。

不審点を報告

不審人物を見つけたら、すぐに報告するのが大事です。

なぜなら、報告しない限り野放しになってしまうからです。

報告するには、相手のプロフィール右上にある「・・・」をタップして「報告」を選びましょう。

報告の仕方

報告理由にチェックを入れて、「送信」をタップしてください。

報告の仕方②

報告内容が認められた場合、相手には強制退会などのペナルティが科せられます。

強制退会させられたユーザーは、Matchに再登録することもできません。

お問い合わせ

相手にブロックされた・相手が退会した場合、報告できなくなります。

なぜなら、ブロック・退会の状態になると、プロフィールが閲覧できないからです。

この場合、お問い合わせから報告しましょう。

お問合せからの報告の仕方

アプリ版ではできないので、ブラウザ版のMatchにログインし、フッターのメニューから「お問い合わせ」を選んでください。

「お問い合わせ」からお問い合わせ内容などを入力して「送信」をクリックしましょう。

報告同様、お問い合わせ内容が認められた場合、相手にペナルティが科せられます。

Matchで要注意人物の被害に遭った場合

Matchで要注意人物の被害に遭った場合、まずは落ち着きましょう。

次に、以下の2つを行動に移してください。

  • 国民生活センターに相談
  • 警察・弁護士に相談

詳しく解説します。

国民生活センターに相談

まずは国民生活センターに相談するのがおすすめです。

国民生活センターに相談すると、問題解決の糸口を教えてくれるからです。

実際に、マッチングアプリなど婚活サービスに関する数々の相談を承っています。

国民生活センターは消費者庁管轄の安全な行政機関です。

無料で利用できるので、どんな困ったことでもまずは相談してみましょう。

警察・弁護士に相談

「お金を盗られた」
「騙された」

このように実害がある場合、すぐに警察や弁護士に相談するのが大事です。

時間が経てば経つほど、犯人に逃げられてしまう恐れがあるからです。

ただし、警察や弁護士に相談しても、事件やトラブルが確実に解決される保証はありません。たとえば、お金を騙し取られた場合、すべて使われてしまっているうえに返済能力が認められない場合もあるのです。

こういった場合だとお金がなかなか返ってこないどころか、ほとんど返済されない危険性もあります。

最悪の事態を防ぐためにも、事前に要注意人物を回避するのが大事です。

まとめ

Matchの要注意人物についてまとめます。

  • Matchは要注意人物に出くわす危険性が低い
  • なぜなら、安全対策を徹底しているから
  • 一方で、業者や国際ロマンス詐欺などに注意すべき
  • 要注意人物を発見した場合、すぐに報告する
  • 被害に遭った場合、国民生活センターや警察、弁護士に相談する

Matchは、安全に使いさえすれば真面目な人を確実に見つけられるマッチングアプリです。

要注意人物を回避して、素敵なお相手を見つけましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です