街コンで本気の出会いを探すなら1人参加?2人参加?メリットを比較

街コンで本気の出会いを探すなら1人参加?2人参加?メリットを比較

この記事の内容が役に立ったと思ったら、シェアしてね。


近年は自然な出会いが少ないので婚活パーティーなどを利用する人が増えています。中でも街コンは新たな出会いの場として人気がありますが、参加するには種類や規模だけでなく1人参加か2人参加を決める必要があります。

街コンと言えば異性との新しい出会いの場として近年頻繁に活用されているイベントで、趣味や職業などによっても条件が分けられています。

しかし、どんな条件の場合でも1人参加か2人参加、もしくはそれ以上で参加するか、一緒に行く人数によってメリットやデメリットは異なるので、それぞれにどのような特徴があるのか考察していきましょう。


2人

街コンに2人参加するメリット

街コンに参加する際には友達と2人参加するという人は多いでしょう。と言うのも初めて街コンに行く場合はシステムが分からなかったり、初対面の人と話をするのに不安を感じる人が多いので、友人と一緒に行くことで無理なく他の異性と仲良くなったり、話を盛り上げることが可能です。

また、周りの異性も同様に2人参加が多いので、同じ人数でいれば仲良くなった時でも1人だけとり残されるなどの心配がありませんし、そもそも同じ人数同士のグループの方が意気投合しやすいメリットがあります。

だたし、注意しなければならないのは好みの異性が友人と重なったり、自分や友人のどちらか1人だけが連絡先を交換できたなどのトラブルが起こる可能性があるので、そのような事態にならないように気を付けましょう。


街コンに1人参加するメリット

多くの場合は友人など2~3人で参加する場合が多く、複数で参加すればグループで仲良くなれるので、会話が途切れたり盛り上がらないといった心配がありません。ただし、異性の奪い合いなどのリスクはありますので、そのようなリスクを避けたければ1人参加をした方が良いでしょう。

1人だとなかなか出会いに繋がらないのではと心配するかもしれませんが、実際は男女共に1人参加する人はいるので、全く出会いがないという心配はありません。また、他の同性と仲良くなってグループに入れてもらうこともできるので、同性の友達を作ることもできます。

特に猫好きやゲーム好き・スポーツ好きのように共通の趣味で限定して行われる街コンの場合は、1人で参加する人が多く、1人で参加しても共通の趣味があるので直ぐに打ち解けることができます。

街コンは一般的には2人以上で参加する人が多いですが、それはあくまでも初めて行くと気の不安を解消する為に一緒に行くだけなので、必ずしも1人で参加してはいけない理由はありません。むしろ1人の方が良い場合もあるので、1人参加と2人参加はどちらが良いという訳ではなく、自分がどのようにして異性とコミュニケーションを取りたいのか、どのような趣旨のイベントなのかによって1人で参加するか2人で参加するか選ぶと良いです。


ここからCMです。弊社のイベントは1人での参加者も多数おり、ご好評いただいております。

恋人作りだけではなく、お友達作りにも是非ご活用くださいね。
特にお友達作りたい方には毎回ワイワイ盛り上がる二次会への参加がおススメです!


株式会社KOIKOIではたくさんのイベントを開催しております。
そちらもよろしくお願いします。

街コンを探す
街コンを探す

アニメコンを探す
アニメコンを探す

前のページに戻る

この記事の内容が役に立ったと思ったら、シェアしてね。